So-net無料ブログ作成
検索選択

《豚汁》 ゴマ油を使ってコクと旨味をUP 激ウマ簡単レシピ! [料理レシピ]



無題260.png

皆様おはこんばんち!

豚汁[exclamation]

なんだかホッコリする豚汁!

身も心もポカポカ陽気になりますね!

だんだん、朝晩は涼しくてなってきたので豚汁オススメです!

豚汁?地方によって[とんじる]や[ぶたじる]と呼び方が違いますねー

たまに、どっちが正しいか論争になるくらい(笑)[ウッシッシ]

私は、ぶたじる派です!

小さい頃から両親が、ぶたじると言っていたのでぶたじるです。


まぁ旨けりゃどっちでもいいですねー!

今回は、ゴマ油を使って旨味とコクをUP[右斜め上][右斜め上]

野菜の甘さを引き出して豚の旨味を染み込ませる《豚汁》

そんな作り方を紹介させて頂きます。

ではでは、さっそく作り方!

[材料は!](4人分)

豚バラ肉のスライス 150㌘

大根 15㎝ (半分)

人参 半分

こんにゃく 1枚

ごぼう 1本

ゴマ油 大さじ2

出汁 1㍑位

味噌 適量(大さじ4~5位)


作り方

まずは、こんにゃくを食べやすい大きさに切ってから湯がいてアク抜きしておく!
(アク抜き不要のタイプだと切るだけです)
こんにゃくは、手でちぎったり、スプーンで削ぎ切り分けると味が染み込みやすいです。(裏技)

次に、野菜の皮をむき切り分けます!

大根はイチョウ切りの5㎜位

人参は半月切りの2~3㎜位

ごぼうは斜め切り3㎜位(笹掻きでもよい!)

豚バラは半分に切っておく(火が入ると縮むので)

下準備完了[exclamation]

次に、お鍋にゴマ油をひいて火にかけます。

切り分けた野菜を全部入れて全体的に混ぜ合わせながら炒めます。

全体的に油がまわって、大根の表面が半透明になる位まで!
(炒める事で野菜の旨味を閉じ込め煮崩れしにくくなります)

炒めたら、豚肉を薄く広げて炒めた野菜の上かぶせる用にのせます!

そこに出汁を200CC位加えて蓋をして中火で5分位蒸し煮にします。

そこに残りの出汁を入れて沸騰させます。

☆沸騰したら弱火にしてアクをよく取り除いて下さい!
アクを取り除いたら火を止めて10~15分は置いておく。
(余熱で火が通ります!お肉も固くなりにくい)
置いておく事で豚の旨味や野菜の旨味が全体的になじんで食材に染み込みます。

後は食べる直前に火にかけて味噌を溶き入れて火を強めて沸騰直前に火を止めて

出来上り~[指でOK]

美味しくな~るポイント!

☆のところ!アクを取り除いてから火を止めて置いておくと豚の旨味が野菜に染み込み美味しくまとまります。

一晩寝かせたい位ですよ!

お好みで刻みネギやおろし生姜、一味等を入れてください!

ホッコリ旨味たっぷり豚汁

食べて幸せ~

ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]

参考迄に!

美味しい味噌汁基本の作り方クリックでジャンプします

基本のお出汁の取り方!クリックでジャンプします


人気ブログランキングへ
応援ポチお願いいたします↑↑↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

京都で居酒屋やってます。
お近くにお越し際は是非よろしくお願いいたします。

電話、ネットにてご予約受付中!
お仲間との集まりに宴会等に!

ホットペッパーに掲載してます。
https://www.hotpepper.jp/strJ001014390/

レッティさんにも掲載してます。
https://retty.me/area/PRE26/ARE108/SUB10801/100001029359/

LINEスタンプも作ったよ買って欲しい
https://line.me/S/shop/sticker/author/143837

詳しく載っているので気になる方は見て下さいね。










nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 1

Antoine

My turn, my turn.? Laгry stated eaeгly wigglіng to get an opportunity to talk.
?I feel the ƅest factor about Good iss that he can beɑt up the satan because the satan iѕs frightening annd impⅼy аand ugly and unhealthy and God can beat him
up so the devil can?t hurt us like he did thоse dwmon fiⅼled folks in Jesus Ԁay.
by Antoine (2017-09-11 15:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント